三浦孝偉 経歴プロフィール

 

 こんにちは、三浦孝偉(みうらこうい)と申します。このブログに訪問して頂き、誠にありがとうございます。

 このブログは、 一流大学 一流企業 幸せという未だこの日本に強く根付いている黄金ルールをひた走るも、会社を離れ独立した男が、インターネットという最新のMEDIAを通じ「情報発信」し続け、紆余曲折しながらも第二の人生を満喫している、一人の男の軌跡を綴ったものになっております。

■ サラリーマン ⇒ 起業という選択

僕は今流行りの「起業して1億円!」と言ったことなんて実は1ミクロンも考えておりませんでした。

普通に親の教育を受けながら、少しでもいい大学・少しでもいい企業に就職。
それが、幸せのゴールデンルールだと信じて疑わなかった。

サラリーマン時代は、ひたすら会社の為に、出世するには?
それだけを考える毎日だった。

まあ、普通のサラリーマン思考です。

会社を離れてから暫くは、「就職・転職」にしか目がいかなった僕。

ところが、改めて「起業」=自分1人でビジネスをすることに目を向けてみると、思いの外、色んな選択肢があることに気づく。

特に今は、インターネットというMEDIAが台頭して来たことで

「パソコン1台で」
「在宅起業」
「メルマガアフィリエイト」
「ブログアフィリエイト」

なんていう言葉が目に飛び込むようになり、がむしゃらに情報を漁りにいきました。

その他、

・FX
・株式投資
・不動産投資
・MLM etc

などなど、個人でビジネスができることは無数にあることに気付くが、僕はインターネットビジネスに絞ることにした。

その理由はこんな感じ。

ーーーーーー

先ずは選択肢から消えたもの。

○ FX

やはり、ギャンブル性が強いと感じたし、知り合いではまり過ぎて、数億円借金して、クビを吊る一歩手前まで追い込まれた人がいる。

○ 不動産投資

やり方が無いでも無いが、初期投資がそれなりにかかる。将来の不安から、少ない蓄えは妻に預けたので、あまり最初の段階で投資できる金額が少なかった。。

○ 株式投資

実はこれが1番悩んだ…ただ勉強すればするほど、僕は株式投資は、「中長期」でやるビジネスだと思う。

将来、発展が見込める会社と長く付き合う。当時の僕にとっては、「即効性」が無いと判断した。

○ MLM

実は少しだけ携わったが、、性格的に無理だと判断。

人間関係に怯えていた当時の僕に取っては、1番抵抗があるビジネスだった。。

そんな中、やはり「インターネットビジネス」だけは、ずーーっと気になっていた。

僕の前職は、大手広告代理店。

テレビ・雑誌・ラジオ・新聞と言った昔ながらのMEDIAのビジネスが、今でも主体のビジネスモデル。

インターネットは旬であったし、「これからはテレビからネット!」と言っていても、そんなに簡単にビジネススタイルは変えられない。

だからこそ、実は僕ら個人にとって、突け入る隙があるんだけど、、、

最新のMEDIAであるし、ちょっと考えただけでも未来はインターネット中心になる。

また、初期投資もそこまでかからない、、

そんな理由で僕はこのビジネスにのめり込んで行く…

セミナーにも参加したり、高額塾にも入ったり、すべてが新しい発見の連続でしたが「これなら俺でも出来るかも?」という自信が漲って来て、チャレンジしてみようと決意。

■ 初めての成果はYouTube

今となっては「好きなことをビジネスに」という言葉と共に、YouTuberという言葉も浸透して来ましたが、僕がYouTube攻略してた2013年はまだまだニッチだった。

それが今となっては最愛の娘に聞いたところ、クラスで一番人気の芸能人はヒカキンだと聞く。

時代は変わったな~と思いながらも、当時は良く分からずYouTubeで動画をあげて、その広告収入のアドセンスで稼ぐことに成功。

その他にも

・転売
・ブログアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト

など、個人でできるビジネスがたくさんあることを知り、一通り手をつけて見ました。

そこで、あることに気付きます。。。

■ 肉体労働からの脱却 レバレッジが効くビジネスを

転売・Youtubeアドセンス・MLM、やり方次第では大きく成功するだろうが、実際にやってみるとどれもこれも肉体労働だと気付く。

サラリーマンと個人事業主の大きな違いは、

<サラリーマン>

時間を投資して報酬を頂く

<個人事業主>

価値を提供して対価を頂く

これが一番の違いだが、やはり価値を提供して対価を頂くという概念の理解は、ずっと13年間サラリーマンをやって来た自分としては時間がかかった。

結局、

・転売=何品出品するか
・Youtube=何本動画を作るか
・MLM=何人に電話してアポ取れるか

肉体労働だと気付き、新しいビジネスを再び探す日々へ。

■ 情報発信ビジネスとの出会い

Youtubeアドセンスで成果を出した辺りから、当時の指導者の勧めもあって情報発信を始めた。

情報発信とは自分のMEDIAを通じて想いを届けること。(自分のMEDIA=Facebook・Twitter・ブログ・メールマガジンなどのこと。)

最初は、Youtubeビジネスでどうやって成果を出したのか?
なぜ、転職じゃなく個人事業主を選んだのか?

そんなことマネタイズも考えず毎日発信し続けていったところ……

不思議な現象が起こるようになっていきます。

「情報発信ビジネス」の魅力が見えて来ました。

・普通の作業以上に稼げるビジネスモデルだということを痛感

⇒ メルマガアフィリエイト
・お金だけでなく「人も引き寄せるビジネスモデル」だということを痛感

⇒ Facebook・メルマガ・ブログから新しい出会いが
気付いたら今の僕の周りは、全員僕の情報発信から引き寄せることに。

個人事業主になって、色々手を出したけどやっと出会えたと思った。

「理想のビジネスモデル」に。

「最高にレバレッジが効くビジネスモデル」に。

今の時代、「新しい働き方」ということがあちらこちらで議論されております。

 

僕なりの見解は、今の時代、色んなビジネスが存在する。。稼げるジャンルも多いでしょう。

ただ、なんていうか・・・

転売で稼いだ
Youtubeアドセンスで稼いだ
Facebook広告集客で法人営業が増えた
料飲店、美容室のコンサルをやっている
昔の人脈を駆使してビジネスしている
士業系の資格を取った
雇われ社長でやっている

という方もお客様に多いですが、その成果って僕からしてみたら、なんていうか「想定内」なんです。単純にお金を稼ぐ手段でしかない。

それを続けても正直僕は「大きく人生レベルを変えられる」とは思えない。

やはり「大きく」人生レベルを変える人って、小さいながらも自分なりの個人メディアを運営し、そこに裸の声を載せている人だけ。

サラリーマンじゃない個人起業家で「発信」してない人で大きく成功できる人って、それこそ特殊な技術を持っている人だけのような気がします。

逆にいうと、誰でも情報発信さえすれば人生を変えられると、心の底から思っております。

僕ら凡人が人生レベルを変えるには間違いなく「情報発信」しかないです。

「情報発信」を通じて新しい未来を切り拓く。

少し長くなって来たのでまとめます。

このブログでは

 ーーーーー

 「インターネットビジネス全般」

様々なインターネットビジネスの最前線の情報を、リアルタイムで提供します。

「起業家マインド」

多くのノウハウコレクターとして迷走を続けていた人たちに、ブレイクスルーを起こした思考法やビジネスへの向き合い方を伝授していきます。

「コピーライティング」

DRMとしてのコピーライティングだけではなく、相手の感情を動かせるメッセージを届けていくための、スキルや考え方をお伝えします。

「マーケティング」

マーケティングの知識が豊富な人ほど陥る、失敗の典型例とその乗り越え方。
あなたのコアファンをつくる「全方位発信の極意」を学んでください。

「セールス」

セールスをしながら自己ブランディングを強めていく、二兎を追う戦略と企画。
そして、その裏側にある戦術と思考を盗んでください。

「コミュニケーション」

豊富なビジネス経験を元に培ってきたコミュニケーションの極意や、言葉使い分け、空気のつくり方など、様々な角度からお届けしていきます。

「ブランディング」

大手広告代理店仕込みの戦略を、インターネットビジネスにアレンジしていく方法を、メルマガを読むことで、体験を通して学んでいただきます。
ゼロから最短最速で駆け上がった真髄の部分は値千金レベルです。

「情報発信ビジネス+メルマガアフィリエイト」

どんなジャンルや市場でも、情報発信ビジネスの相性は抜群です。
経験が浅かろうが後発組でも関係なく、ライバルや同業者を凌駕し、圧倒的にマネタイズするための極意を、日々お伝えしていきます。

「副業のススメ」

サラリーマンだからこその武器を最大限に生かしながら、本業+副業共に、高い成果を出せるビジネスマンになれるエッセンスをお届けします。

ーーーーーーー

 と、多岐に渡ったテーマを僕の経験を通じてお届けしたいと思います。

 

今度は皆さまの番です。

僕の経験を多くの方にお伝えすることで昔の僕のように、現状に満足されていない方、毎日生きていくのが辛い方、ビジネスに楽しみを見出せない方、

多くの方に勇気のメッセージをお届けできたら幸いです。

僕の活動の理念は「Re Start」です。

人生、何度もやり直せる。

そして、その活動の最強のパートナーこそが「情報発信」です。

折角のご縁ですので、何かしらこのブログから感じてもらえたら幸いです。

 

株式会社 KOIコミュニケーションズ
代表取締役 三浦孝偉

↓5大プレゼント付き、人生を変えるメールマガジンを読むにはこちらをクリック!

三浦孝偉公式メールマガジン